どうも、マルです。



突然ですが、皆さんこの写真を見てください!!!








見てくださった方ありがとうございます。



多くの方は「この写真のどこを見て欲しいんだ?」



そう思われたことでしょう。




「見て欲しいところあるんだけどナー」




そう思うのならば一工夫する必要があるんじゃないですか?



何の工夫もしないでTwitterでいいねをもらおうなんて虫が良すぎだぞ!




「一工夫ってどうすればいいんだよ…」



例えば


見て欲しい箇所へ向けて集中線をつけるというパターンがよく見られますね。



写真にインパクトが出てゴリ押しで笑わされてしまうこともあります。





ただの何でもない写真でもこの通り。



何かあるんじゃないのかと注目してしまいます。




あとは、複数枚の写真を使い見せたいところをぼかすorモザイクをかけ、徐々に鮮明にしていき笑いを取るパターン。


















































はい。こんな感じ。




ただ、このテクはTwitterにはあまり向かないですね。




このテクには「間」が重要です。




このような縦スクロール型の記事であれば、改行を上手く使い絶妙な「間」を生み出すことでより面白さをアップしています。




「でも、いちいちめんどくさいしTwitterで無理なんだったら意味ないよ」





え?あなたもしかしてiPhoneユーザーですか?



それなら、とてもいいのがありますよ!



◼︎ デフォルトアプリ「写真」にあるマークアップ機能




もともとiPhoneにインストールされているデフォルトの「写真」アプリ






これに「マークアップ」という機能があることをご存知でしょうか。






マークアップを使えば






さっきのどこを見ればいいのかわからない残念な写真も…







「いやいやいや、大仏外の塀より高いやないかーーーい!!デカすぎやないかーーーーーい!!」





となるわけです。





マークアップの拡大機能があればいいねは既にあなたの手の内といってもいいでしょう。





この写真の一部を拡大する機能を僕は勝手に「ルーペ機能」と呼ぶことにします。





さらにさらに集中線やぼかしテクでは強調が難しい写真もマークアップのルーペ機能ならば上手く強調できてしまいます!!




例えば、大人数での集合写真。




この写真をTwitterでアップすると




「え?どこにうつってんの?www」





となってしまいますがルーペ機能を使えばあら不思議。









「ほらほら!俺写ってんよ!!」




いいねを荒稼ぎできてしまうわけです。






◼︎ マークアップ機能の使い方






ではさっそくマークアップの使い方を説明しましょう。



まず「写真」アプリを起動し編集したい画像を選択します。



次に、クリッピングや色彩変更ができるこのアイコンをタップ








そして右側の「…」をタップ







マークアップをタップ






真ん中のaを拡大してるっぽいアイコンをタップ


(マークアップでは、手書きで線を描写したり、テキストを挿入したりもできます。) (手書き線は描写した後でベクター線に変更・調整可能)






ルーペ部分を拡大したい箇所に合わせて
緑の点や青の点で、拡大箇所の範囲や拡大率を調整すれば完成です!!






どうですか?簡単でしょ?





ちなみにルーペはアイコンをタップすれば複数つけれるので強調したい箇所複数があっても対応できますし、重ねれば二段階の拡大も可能です。





イッテQのイモトの「どこにいるでしょうか」ごっこも写真だけで可能になるわけですね!







◼︎ 「写真」のマークアップ機能を使ってみて





iPhoneのデフォルトのアプリにもすごい便利な機能がついていますね!




でもちょっとわかりづらいかなって感じます。



まさかあんなアイコンのところにこんな機能が隠されているなんて誰も思わないですもんね。




他にデフォルトアプリにも実はこんな機能があるんだよ!って知っている方がいればコメントなどで教えていただけると嬉しいです。





最後に一言




いいねを荒稼ぎするにはセンスも必要です。






(おしまい)




この記事を書いたのは...


8e36cf39
『mocoboo!』ライター。
暇さえあればブリッジしてます。ホームで電車を待つ時も人目がなければブリッジします。特技は二足歩行。





▼この記事を「いいね」と思ったらクリックお願いします▼











のぺねこ

動くスタンプでました。




 
 


▼最安値がすぐ分かる!高速バスの 比較・検索なら【バスブックマーク】

▼日本最大級のチケット売買サイト「チケットキャンプ」

▼ツタヤのほぼ全作品が自宅で観れる!今なら30日間無料キャンペーン中